Usage
売るか貸すかお悩みの方へ
(不動産活用)

  • TOP
  • 売るか貸すかお悩みの方へ(不動産活用)

所有している不動産は
どのように活用するか
お決まりですか?

所有しているものの使い道がわからない不動産や、相続したものの活用できていない不動産にお悩みではありませんか? せっかくの財産である不動産も、上手に活用できていなければ宝の持ち腐れになってしまいます。どのように活用すればいいのかご一緒に考えてみましょう。

大津市・草津市不動産売却パートナーでは、不動産の使い方にお悩みの方に最適な活用方法のアドバイスも行っています。ぜひお気軽にご相談ください。

お持ちの不動産をどうしたいのか
ご希望はありますか?

不動産を売却したい

不動産を誰かに貸して、収入を得たい

  • 不動産を売却することで、まとまったお金を手に入れたい。
  • 不動産の管理ができないため、手放したい。
  • 不動産を活用して安定した収入を得られるようにしたい。
  • 老後のためにも不動産は手元に取っておきたい。
不動産を売却したい

  • 不動産を売却することで、まとまったお金を手に入れたい。
  • 不動産の管理ができないため、手放したい。
不動産を誰かに貸して、収入を得たい

  • 不動産を活用して安定した収入を得られるようにしたい。
  • 老後のためにも不動産は手元に取っておきたい。

不動産活用の明確な目的を
決めましょう

不動産というものは、所有しているだけでは税金などによって経済的な負担がかかるだけのものですが、上手に活用して収益源にすることも可能です。税金対策に、老後資金作りに——。活かし方はさまざまあります。こちらでご紹介する例を参考に、貴方にピッタリの不動産の活かし方を考えてみてください。

税金対策を万全にしたい

遊休地など活用できていない不動産を放置するのではなく、賃貸物件などを建てることで固定資産税を軽減することができます。利用の仕方によっては高い節税効果が期待できるため、放置している土地がある場合は節税を目的にしながら活用方法を考えてみましょう。

老後のためのお金を貯める

昨今、少子高齢化が進んでいるとともに不況が続く社会情勢のなかで、年金制度が今後どうなっていくのかと不安を抱えて先々のために個人年金を貯蓄する方も増えてきました。老後のことまで考えるなら、安定収益を得る方法として不動産の活用もおすすめです。もし、アパートやマンションなどの賃貸物件を所有していれば、安定した収益を得ることができます。

不動産投資家として賃貸経営をしてみる

会社勤めをしてきた方が相続などによって不動産を得ることで、新しいチャレンジとして賃貸物件の経営者になることも珍しくありません。準備や管理などに大きな手間がかかりますが、顧客のニーズをつかんで順調に入居者を増やすことができれば安定した収益を得られるようになるはずです。

受け継いだ土地を上手な活用で遺す

せっかく先人から受け継がれてきた大切な財産である不動産が活用できないままでは、次代への継承もままなりません。大切な不動産だからこそ、適切な活用方法を考えたうえで活用してゆきましょう。不動産を活用できていれば、使いにくい不動産を遺して次代に負担をかけてしまうこともなくなります。

PICK UP
農地・田んぼなどを
売却予定ではありませんか?

大津市・草津市には、たくさんある農地や田んぼがあります。しかし、ここ近年でも離農する方は多く、残された農地をどうするか迷っているというお悩みを聞く機会も何度もありました。大津市・草津市エリアの農地・田んぼなどの売却を考えている方は、ぜひお気軽にご相談ください。まずはさまざまな角度から農地の状態を確認し、ご納得いただけるような売却方法をご提案します。

大津市・草津市不動産売却パートナーが多くのお客様に選ばれる理由をご案内しています。

土地を活用するなら
いろいろなパターンがあります

駐車場経営

ある程度の広い土地を持っている方の活用方法としてはポピュラーです。どんな設備を採用するかによって初期費用は大きく異なってきますが、初期費用をほとんどかけずに経営することも可能です。撤退リスクも低いため魅力的ではありますが、収益性はそれほど高くありません。

老人ホーム

高齢化が進んでいる現在、老人ホームの需要はまだまだ伸びると予想できます。ただし、安全性や快適性にこだわると初期投資額は大幅に増えてしまいますのでバランスに気をつける必要はあるでしょう。収益性もそれほど高くありませんが、今後の需要を考えると必要な設備であると言えるでしょう。

コンビニ

立地条件によって売り上げには大きな差が出てきますが、需要も大きく収益性も非常に高い活用方法です。ただし、立地条件に適さず売り上げが伸びない場合など、撤退を余儀なくされるリスクも同時に抱えています。

コインランドリー

一人暮らしのアパートなどが近くにあると非常に需要が高いのがコインランドリーです。初期費用をそれほど大きくかけずに着手でき、立地条件によっては撤退リスクもほとんどありません。ただし、収益性はあまり高くないため経営努力が必要です。

上記のほかにも、さまざまな不動産活用方法があります。その時代に合わせた新しい利用方法もありますので、どんな使い方が最適なのかをぜひ一度考えてみましょう。

PICK UP
活用で悩まれている方、
お気軽に大津市・草津市
不動産売却パートナーへ
ご連絡ください

土地や建物などの不動産の有効な活かし方を考える際に悩みどころとなるのは「売却するのか」「貸すのか」ということになるのではないでしょうか。お悩みを抱えている方は、ぜひ大津市・草津市不動産売却パートナーまでご相談ください。お客様のご要望をもとに、現在所有されている不動産に最適な活用方法をご提案します。

to top